化粧水は無添加の物を選んで刺激を減らそう【刺激のヴェール】

乾燥肌のための化粧品

乾燥を防ぐ保湿化粧品のすすめ

乾燥肌の方は水分が不足していて、肌が乾燥してしまいます。 そのため、化粧水で水分を補うのは理に適っているのですが、それだけでは保湿力が十分ではありません。 他の肌質と違って乾燥肌の場合には潤いを閉じ込める力が弱っているので、保湿力の高い成分が配合された化粧品を使う必要があります。 それに最適なのが保湿化粧品です。 保湿化粧品の化粧水だと水分の他にも美容成分が配合されているので、水分だけでなく潤い成分も肌に与えることができます。 ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が配合されているので、肌に良い効果を与えながらスキンケアすることができます。 一般の化粧品よりも保湿力が高いため、乾燥しやすい方は保湿化粧品を使うのが良いでしょう。

セラミドで肌のバリア機能をアップさせよう

乾燥肌は水分と油分が不足した状態で、肌のバリア機能が弱まっている状態です。 このバリア機能を司っている成分の中でも、セラミドは重要な働きをしています。 表皮の細胞を膜として包み込んで、潤いが逃げないように守っているのです。 また、細胞同士をつなぎとめる役割をしていて、外から紫外線や有害物質が士乳するのを防ぐ役目も持っています。 乾燥肌の方はこのセラミドが少なくなっていて、肌のバリア機能が正常に働けない状態です。 そのため、セラミド配合の化粧品でバリア機能のサポートをしてあげると、乾燥を防ぐことができます。 化粧水からクリームまで、様々なセラミド配合の化粧品がありますので、肌の合うものを選んで使ってみるのがおすすめです。